SMILETECHの口コミや評判

       

 最終更新日:2023/06/09

SMILETECHの画像

メリット 最短14日間で始められる教室運営。
フォロー・サポート 学校や行政、イベントと連携した独自集客サポート体制。契約後は専属サポーターがつくので安心して開校準備ができる。
コース例 scratch、webマスター、Unity,MinecrafyProgramming、ロボット、Springin’
問い合わせ 電話:048-789-7754
問い合わせフォーム
会社概要 SmileMe株式会社
〒338-0001 埼玉県さいたま市中央区上落合8-13-4

2020年から小学校でのプログラミング学習が必修となりました。プログラミングの学習によって問題解決能力を高められる、英語力や創造力、想像力が身につくなどのメリットがあると考えられており、これからますます学ぶ人は増えることが考えられます。ここではフランチャイズのプログラミングスクールSMILETECHについて詳しくご紹介していきます。

最短14日でのスピード開業可能

SMILETECHは問い合わせから、最短14日で教室を開講することができます。プログラミングスクールの授業料は、90分の授業が月2回で月額1万1,000円〜1万6,500円程度が一般的ですが、SMILETECHではスクラッチの場合、月額5,500円以上なら自由に価格を設定することができます。

SMILETECHと同じ価格帯を設定すると、SMILETECHとチケットを共有することもできます。入会金や教材費、運営費、設備費などは自由に設定することができます。これらお金額は本部に支払うロイヤリティの対象外です。支払いプランはまとめて支払うチケット方式が収入管理を簡易にできておすすめです。

一般的には月謝が多いですが数ヵ月のプランも用意することを推奨されています。初回の契約料60万5,000円(税込)には、商標利用料や教室の宣伝、イベント時の告知、相談窓口の利用、サポート、オープニング研修、教室長研修、年2回の研修が含まれます。

ロイヤリティは6万500円​​(税込)の定額制で、受講者数が増えても価格はそのままです。開始月を含めて3か月までは3万6,300円(税込)です。1教室(住所)ごとの契約で契約期間は1年間です。2年目以降は更新料が発生します。

SMILE TECHのフランチャイズとしてプログラミング教室をオープンしたいと思ったら、まずは問い合わせをしてその後契約を交わし、研修を受けて集客を開始、教室開講という流れになります。研修や相談窓口があるので安心して運営をスタートすることができます。

専属スタッフによるサポートが受けられる

SMILETECHでは専属のスタッフがプログラミング教室の運営をサポートしています。SMILETECHは小学生~高校生を対象としたプログラミング教室ですが、行政や教育期間と連携して集客サポートを行う体制を持っているので「プログラミング教室の開講が気になる。興味はあるけれど、生徒を集められるか不安」という方にもおすすめです。

契約後は専属サポーターのフォローを受けながら開講準備を進めることができます。教材のアップデートも常に行っているため、バージョンアップについても安心ですし十分なボリュームもあります。

SMILETECHは『世界に通用するグローバル人材を育むこと』をミッションとして掲げています。また、学校や行政での授業や独自のカリキュラム開発も行っています。

豊富な経験とカリキュラムで9割以上の継続率を誇るSMILETECHは信頼のできるプログラミングスクールの一つと言えます。サポート体制や研修制度がしっかり整備されたフランチャイズを探している方にぴったりです。

時代の変化に即した最新の教材を用いた授業ができる

SMILETECHでは「​スクラッチ​プログラミング」「スクラッチデザイン」「マインクラフトプログラミング」「マインクラフトイングリッシュ」など豊富なコースを用意しています。

「​スクラッチ​プログラミング」は定番のスクラッチを活用しており、ゲーム作りをしながらプログラミングを学ぶことができるコースで、タブレットかパソコンを使用します。期間は半年~1年程度で想像力や表現力、集中力などを伸ばすことが期待できます。

「スクラッチデザイン」は、スクラッチを活用したクリエイティブコースで作画を中心にキャラクターづくりなどのアニメーションも学ぶことができます。

「マインクラフトプログラミング」は人気のゲームマインクラフトを活用しながらビジュアルプログラミングを学ぶことができます。

「マインクラフトイングリッシュ」はマインクラフトのクリエイティブコースで、グループで力を合わせて1つのワールドを作っていきます。楽しみながら英語を学ぶことができます。

「Webマスター」はディズニーテクノロジア魔法学校で基礎を学び、その後HTMLやProcessingといった言語も学ぶコースです。Processingはデジタルアートを通してプロジェクトマッピングを行うことができます。

「3DCG」はMagica Voxelを活用し、3次元の空間上に立方体を作るクリエイティブコースになります。このコースでは創造力、表現力、集中力、発想力、色彩、好奇心、感性、空間認識といった能力を伸ばすことが期待できます。

SMILETECHではマインクラフトなど時代にマッチした最新の教材を取り入れているため、受講生からの評価も良く、高い継続率にもつながっています。SMILETECHの開講を足掛かりに将来的には幼稚園や小学校、中学校でプログラミング講師を勤める未来も見えてきます。自分の将来の選択肢を広げることができるのもSMILETECHの魅力です。

まとめ

SMILETECHは春休みや夏休みにはロボットやドローンなどを使ったいつもとは違ったカリキュラムの提供もしています。みんなが通いたくなるプログラミング教室を目指しているSMILETECHは、初めての人でも運営をしっかりサポートしてもらえるのではないでしょうか。

「プログラミング教室をはじめたい」と考えている方はこちらで紹介した内容も参考に、SMILETECHも検討してみてはいかがでしょうか。

おすすめ関連記事

検索

【NEW】新着情報

FCオーナーが直面する税金と節税対策について、重要なポイントを解説します。フランチャイズ店の運営に欠かせない税金の知識を持つことは、成功への近道です。本記事では、支払うべき税金の種類や節税の

続きを読む

プログラミングスクールのフランチャイズは利益が出やすいのでしょうか。プログラミングスクールの創業に興味があるなら、注意深く検討すべきポイントがあります。スクール運営を成功させるには、投資前に

続きを読む

フランチャイズで成功する人と失敗する人の違いは何でしょうか?フランチャイズはビジネスを始めるハードルが低いのが特長ですが、残念ながら必ずしも成功するとは限りません。本記事では、フランチャイズ

続きを読む

小学校でプログラミング教育が必修となったことをきっかけに、子どの向けプログラミング教室を開業した方は多くいます。昨今では中学校や高校でも必修となったため、教育スキルを活かして教室を開業しよう

続きを読む

2020年に「学習指導要領」改訂の一部として、プログラミング教育の必修化が決まりました。この流れを受けプログラミング教育の需要は高まりを見せていますが、果たしてそれを教えるプログラミングスク

続きを読む

近年、プログラミングの需要は高まっており、2020年には義務教育課程に必修化されたことで、その需要は更に高まっています。そうした背景からプログラミングスクールを開業しようと考える方が多くいま

続きを読む

2020年より小学校でのプログラミング教育が必修となりました。中学校、高校での必修化も進んでおり、2024年には大学受験での出題も決定しています。それに伴い、学校以外でもプログラミングを学べ

続きを読む

子ども向けのプログラミングスクールは人気を集めており、新しく開業しようと思っている人もいらっしゃるのではないでしょうか。しかし、実際に開業するにあたって、どのように開業すればよいのか、わから

続きを読む

メリット 黒字校舎引継ぎプランでは、安定した売り上げの立っている直営校を譲度するため、低リスク・呼応収益で開業できる。 フォロー・サポート 地域密着の県本部とアクシスFC本部からのWサポート

続きを読む

メリット プログラミング未経験の方や教育事業未経験の方でもOK。講師としてのスキルや教室運営に関する研修あり。 フォロー・サポート 毎年ライセンス更新のための研修を実施することに加え、定期的

続きを読む